2017年02月09日
ブログ

電柱と電信柱の違いの話

おはようございます!
今日から寒波がやってくるらしいですね・・・。
まぁ、それで大きい波は終わるみたいなのでこらえ時なのでは
ないでしょうか?!
ちなみにうちの妹はインフルエンザになったそうです。
(昨日電話したらだるそうでした(笑))
お大事に( ゚Д゚)

昨日当社社員、片山さんから、ネタ提供を受けました(*'ω'*)
ありがとうございます(*´ω`)
「電柱と電信柱の違い知ってる??」
おお?!


「関電とNTTやねん」
お?!
ということは
電柱がNTTで電信柱は関電
ということだそうです。
電柱の正式な名称が電力柱というそうです。

見分け方としては

①プレートを見る(誰が管理しているのか)
②ポリバケツのようなものを見つける

これのことですね(*'ω'*)

これは変圧器だそうで、電柱にしかついていないそうです(*´ω`)
高い電圧で送電しているため、この変圧器で家庭用に変換してから
各家に送電しているそうです('ω')ノ
なので、家の周りの電柱にはよくついてるそうです。

地域によっては、スペースがないので
共用している、電柱、電信柱もあるそうです・・・
それはいったいどっちになるのだろうか・・・。

東京とかで、そういう柱を全部うめちゃおうぜという、
そんな計画があるそうですが…
どうなるんでしょうね?(笑)

地中に埋めてしまうと復旧が遅くなるそうで
地上のほうがやっぱり復旧速度は速いみたいですね(*´ω`)

日本で初めて建てられたのは電信柱の方だそうです。

と、電柱について調べてみました(*´ω`)

今日はちょっとそんなことを考えながら電柱を見てみてください♪

さて、さむいですが、今日は
十三・塚本方面へ、営業にでます('ω')ノ
がんばってきま~す!!

曽根でした(*´ω`)

arrow_upward