2017年02月06日
ブログ

韓国のおうち事情

おはようございます!!
今日は堺筋線が運休ということで、いろんなところに
影響がでたのではないでしょうか?!
朝から電車に詰め込まれようとしたら、
全く無理で、詰め込まれることもなく次の電車を待ちました。
同時に前日に買っておいたお弁当を
持って行き忘れたことも知ったのでした!OMG!

そんな通勤途中私はよくラジオを聞きます(*'ω'*)
大阪の方はよくご存じ!FM802!
タクティの声を聴きながら歩くことが多いのですが
日曜日に別のDJさんのプログラムを聞いていたら、
海外の方の暮らしを聞くというコーナーがありました。
その日は韓国在住の方の”おうち事情”が紹介されました。
日本と違って面白かったので調べてみます(*´ω`)

日本の常識


言わずもがな、日本の常識は 敷金・礼金・仲介料手数料・家賃・共益費・その他費用・・・

となるわけで、大家さんがいて借りる人がいる。

韓国の常識


韓国では借りるときに、多めの保証金を払い、そしてそれが退去時に返ってくるそうです!

そして毎月のお家賃は無料!!
この制度を”チョンセ”というそうです|д゚)
かなりお得ではないですか!!
ちなみに今は不景気なのもあり、保証金+家賃
例えば家賃30万だとしたら、保証金200万円
家賃は毎月10万円になる。
といった”ウォルセ”という制度が今は主流になりつつあるそうです。
それにしても、どっちもお得感がありますね!!
それは銀行の利子で賄えるから返ってくるそうですが・・・。
いいっすね!!
大家さんはその”チョンセ”で預かった保証金を運用して、
そこから利益を得るらしいです。
でも、その保証金の額って何百万とかそんな単位からはいるので
大金を用意できなければ、なかなか・・・ですね(´・ω・`)
学生さんは親が用意したりするそうです。


ちなみに大手不動産会社さんも韓国に進出してるらしく、、、
物件写真をみましたが、ホテル仕様できれいでした・・・。

韓国語さえ話せれば、大家さんと直接交渉も可能みたいです(*'ω'*)
そのハードルなかなか高めですけどね(笑)

なので、韓国に住む際にはちょこっと参考に
もしくは韓国のお話になったときの不動産トリビアみたいな感じで
お話してみてください♪


おじいちゃんからのお誕生日おめでとうが
今更来ましたが、ちゃんと日付覚えてたのかな?
と、疑心暗鬼な曽根でした♪

arrow_upward