2018年01月21日
ブログ

東大阪市の新規管理物件です♪

おはようございます!
いつも仲介業者様向けに送らせて頂いてるメールにも記載したのですが
弊社ではいつも朝礼時に「職場の教養」という冊子を
読みます。これ、当番制です('ω')

そして、昨日の内容(20日)なのですがざっくり言うと
叱咤されたら、「足りない部分を指摘してくださってありがとうございます」と思おう。
という内容だったのですが、これって説明不足な気がしまして(´・ω・`)
あくまで私の見解ですが、
叱咤→大声で叱る事
この大声って違う気がしちゃいます(´・ω・`)
入りから大きな声でお話をしてしまうと、相手は委縮してしまったり
逆に言い返される材料になってしまったり。
どうしても自分の”怒り”が大きな声を出すことによって出ちゃう
もったいないお話になるのではないでしょうか。

せっかく叱るのであれば、諭すようにお話することを曽根は推奨します。
入りを否定ではなく「○○してくれてありがとう、でも次からはこうしてくれると
もっと良くなると思うから頑張ってやってみよう」
の様に。甘いといわれるかもしれませんが、
叱咤より相手は受け入れやすいのではと考えます。
ちなみに叱咤という言葉だけでは”大きな声で叱る”
叱咤激励という言葉は”叱った後に励ます”
という意味になるみたいなのでぜひ叱咤激励お願いします。

叱ると怒るの違いについて

さて、話がずれずれですが、
新規管理物件のご紹介です♪

最近東大阪の物件をお預かりすることがおおいです♪
でも弊社京都の管理物件もあるので結構多岐にわたってます。。。

 

最寄りはJR長瀬駅ですが、
JR俊徳道ならびに近鉄大阪線俊徳道駅が近いです♪

最近は近くも開発されていて知らない間に
スタバが出来ていました。
ほんと、結構にぎわってるみたいで恐れおののきます。(笑)

近畿大学の学生さんにもかなりお勧めです♪
自転車で15分程度で通学できますよ(*´ω`)

詳しい情報はこちらよりどうぞ
ベルハイム俊徳道

ぜひともよろしくお願いいたします(=゚ω゚)ノ

arrow_upward