2018年01月14日
ブログ

どんと焼きの話

あれはどんどん焼きですよ!!ソースのやつ!

おはようございます!
ここ最近最高温度が5℃とかしばれますね。
めっちゃ寒いです。
夜とかも手の感覚なくなるし、
お風呂に入った後じゃないと動く気もしなくなります(笑)
こないだもそうなってしまって
お風呂入ってからシチュー作りました。
次の日はグラタンですね!(笑)

さて今日は何の日
お久しぶりですね。

今日はタロとジロの日,愛と希望と勇気の日(アンパ○マ○?)
もあるらしいですが
文面読んでるとただの人間の身勝手なんじゃんと
感じてしまったので違う方を採用!!(笑)

どんと焼き(どんどん焼き、左義長)
だそうです、

ざっくり言うと
お正月飾りを焼いてしまう日です。

そして無病息災を祈り
その日で焼いたお餅を食べるとご利益があるとか。
小正月の行事だそうです(=゚ω゚)ノ

火は清める役目があるみたいですよ('ω')

左義長といういい方は
正月十五日、平安時代の宮中で、清涼殿の東庭で青竹を束ねて立て毬杖(ぎっちょう)三本を結び、その上に扇子や短冊などを添え、陰陽師(おんみょうじ)が謡いはやしながらこれを焼いたという行事のことだそうで、それが民間に伝わり
どんと焼きとなったそうです。

うちの家があまりお正月らしいことをする家では
無かったので結構知らないことが多いです(´・ω・`)

来年はもうすこしおせち作れたらいいな♪

それでは本日もよろしくお願いいたします。

arrow_upward