2017年11月19日
ブログ

酒造めぐりがしたい話

おはようございます( *´艸`)
最高気温が15℃を下回る日が多くなってきましたね(;´・ω・)
朝、お布団から出たくない病が悪化です(笑)
そしてあと少しで好きなバンドのラストライブ・・・・・。
2階席の後ろの方という、あんまりいい席ではないですが、精いっぱい楽しんできたい!と思っています(*'▽')

さて、おでかけっていっつも困りませんか?
何かしら発見することはあるのですが、色々行きすぎて
最近ネタ切れです。
お得な切符やらなんやら、ないものかと
調べていましたら、酒造巡りという言葉が。。。(笑)
日本酒好きなんですよ・・・・・。
量を飲めるわけではないですが、したことないので
昨今の酒造事情がどないなものかと。(笑)

調べてみます~(笑)

まずは兵庫!
ちなみに二つとも私の田舎の近くなので
よく酒粕のにおいがしてました(*'▽')

1.白鶴酒造資料館
昭和40年代まで酒蔵として使用されていた建物をそのまま利用しているそうです♪
お酒の製作工程を人形をつかってわかりやすく展示してあり、
入館料も無料です。
もちろん試飲もたくさんあるそうですよ(*'▽')

2.菊正宗酒造記念館

1659年に建てられた酒蔵を昭和35年に移築し、保存、一般開放していたものだそうです。
灘の酒造用具が展示されているそうです。
が、阪神大震災で倒壊し、4年後に復興オープンしたそうです。
(私の記憶では新しいのしか覚えてないです。)
生原酒がかなりおいしいらしいです。じゅるり。
お土産も豊富だそうですよ(*'▽')

神戸市のHPより23日までですが
こういったイベントもしているそうです(*'▽')
「灘の酒蔵探訪」

次は京都♪
やっぱりお水がきれいなところですね♪

3.月桂冠大倉記念館
お酒を造るときのうたが歌い継がれているそうです
京都伏見も、酒どころとして有名ですね。
坂本龍馬とも縁が深いそうです。
こちらも試飲可能です( *´艸`)
入館料300円ですが、お土産がもらえます♪

4.藤岡酒造
もともとは長く歴史のある酒蔵だったそうですが、
3代目急死のため、引き継ぐことが出来なかったそうです。
が。5代目がさまざまな酒蔵で修業し、平成14年に
再スタート。
お隣のバーにて日本酒作成の工程を見ながら飲めるそうです。

さて、いかがでしたでしょうか(*‘ω‘ *)

ちなみに曽根はこちらをプレゼントされたら喜びます。(笑)

新政酒造 エクリュ
エクリュとは生成り色のことだそうです。
ここから日本酒が好きなりました(*'▽')
とりあえずこの新政酒造めっちゃラベルからおしゃれなんです!
飲み口も飲みやすくて新しい!!!
なので、お店になったらぜひ飲んでみてくださいね!

飲みやすさだけでいうとひめぜんだいすきー!
※もちろん十四代も獺祭もめっちゃうまでしたー!

日本酒ののみたい。

それでは今日も一日頑張りましょう!曽根でした♪

arrow_upward