2017年11月15日
ブログ

きものの日の話♪

おはようございます(*'▽')
週間天気予報でかなり寒いみたいなことを言っていたので
今から震え上がっています。。。
めっちゃ寒そう・・・。
急な温度変化には皆様お気を付けください(´・ω・`)

さて、今日は着物の日だそうです。
なぜ着物の日なのか。
もともと旧暦の11月15日が「七五三」に縁起のいい日だと
されていました。
ただ、昨今で時期はずれ、10月から11月の間にされることが
多くなったそうですね(*'▽')
実際今日は平日ですしね~・・・。

そういえば着物っていつから着なくなったのでしょう。

着物はいつから着なくなったのか

戦中~戦後にかけて着なくなったそうです。

その背景には
絹の着物は水で洗えない(絹は水に弱い)
動きにくい(この当時って動き回ることが多いですよね)
という理由があったそうです。

戦後に今まで持っていた着物が着れるようになったため
普段着として着る方もいらっしゃったそうなんですが
安価な洋服には勝てなかったり
その後洋服の勢いに焦った呉服業界が
様々な場面で必要とされる和服の条件なるものを
発表し、「着物は着るのが難しい」といった印象を
世間に持たせてしまったことで
和服(着物)離れが加速した。
といった背景もあるそうです。

 

私の祖母が着物の仕立て屋をしていました。
小学校低学年の時に亡くなってしまったので
着付け方くらいは学んでおきたかったなぁ
と大きくなってからおもいました。
なので、振袖を探している時には
たくさんの着物を見つけたり浴衣を見つけたり
きれいな生地をみつけたので
それを染めてもらったりした浴衣を着たいなぁ
と思いをはせていました(*'▽')
浴衣は着れるようになったので
着物も着付けできるよう、練習出来たらなぁ
と思います(´・ω・`)

やりたいことがたくさんですね!

さて、皆さまは和服を着る機会は最近ありましたか?
なければふらりと京都に出かけて着てみるのも
いいかもしれませんね♪

ぜひ和の心に触れてみましょう~( *´艸`)

曽根でした♪

arrow_upward