2017年10月16日
ブログ

Googleのロゴの話~10月16日~

おはようございます(*'▽')
寒くなりましたね・・・
うちの事務所は寒い時暖房のせいか何なのか。
船が出港する音がします。(笑)
急に鳴るのでいつも何事かとちょっとだけ騒然とします(笑)

さて、今日はGoogleのロゴネタです(よく使っちゃいますね(;´・ω・))

今日のロゴはオラウダ イクイアーノさんです。
何をした方なのか。
ざっくり言うと、働いたお金で自分の自由を買い、奴隷生活の自叙伝を
書き上げた方です。
今日はその方の誕生日だということです♪

11歳のころ妹と連れ去られその後海軍中尉に買い取られます。
そして名前をグスタヴス・ヴァッサという名に改名し、
キリスト教へ改宗します。

主人が幾度か変わり20歳の時に、
ロバート・キングさんが彼の主人となりました。
そして彼は彼の購入金額で自由を与えると約束したのです。
尚且つ彼に英語を教え、その後彼はカリブ海との貿易で大成功しました。

自由を手に入れた彼はイギリスで海の仕事をしながら
暮らし、反奴隷貿易の象徴的存在になりながら活動をしていたそうです。

そして1789年に
「The Interesting Narrative of the Life of Olaudah Equiano:アフリカ人、イクイアーノの生涯の興味深い物語」といった自伝が出版されました。
この出版の際彼は名前を改名前の名前「オラウダ・イクイアーノ」を使いました。

そしてこの自伝はのちのイギリスとその植民地のアフリカ貿易を終結させた奴隷貿易法の制定(1807年)の後押しとなりました。

こちらを参考にしました。

こういった歴史の自伝もちょっと読んでいきたいですね・・・。
図書館とか入り浸りたい・・・曽根でした(*‘ω‘ *)

arrow_upward