2017年10月10日
ブログ

トマトの話

おはようございます(/・ω・)/
寒くなったり暑くなったり
Twitter界隈では某、○造さんが日本からいなくなったため
そういった現象が起こっていると話題ですね('_')(笑)
それはそれですごい。(笑)

さて本日は10月10日
スーパーで買い物していて目に入りました。

「トマトの日」

ということでトマトの種類を今日は調べたいと思います(*‘ω‘ *)

今回はプチトマト含みます~♪

スタンダードなトマト

1.桃太郎トマト

もっともスタンダードなおかつ一番市場に出回っているそうです。
開発されたのは1980年代。シリーズとして他にも種類があるそうです。
実の小さいものの方が糖度があるそうです。しかし小さいからといって
甘いわけではないそうです(´・ω・`)

2.ファーストトマト

昔ながらのトマトで桃太郎トマト以前によく食べられていたそうです。
今でも人気はあるそうで、特徴は先がとがっていること。
傷みやすいそうです。

3.フルティカ・レッドオーレ
有名な中玉トマトです。どちらも病気にかかりにくいトマトの為
年中出回っています。

甘いトマト

甘いトマトのご紹介です♪

1.アメーラトマト

一般的なトマトより甘みが感じられるトマトだそうです。
小さいものもありますし、ミディアムくらいのもあります。
皮は薄く中心部が肉厚だそうです。

2.アイコトマト

ラグビーボール型のトマトです。
リコピンが豊富で糖度も高いです!2004年に新たに開発されたものです。
アイコという名前は社内公募で決まったそうです。

ちょこっとの紹介でした(/・ω・)/
いかがでしょう。
私は個人的にアイコがとってもおすすめです!
トマト料理もはかどりますね~♪
ただ、時期的にどうしてもトマトがちょっとお高くなってくる
時期になってきたので、つらいですね(´・ω・`)
それでも食べたくなるほど甘いトマトもあるので
ぜひおためしあれ!


 

arrow_upward