2017年10月09日
ブログ

ジョンレノンの話

おはようございます!
プリキュアの新しいLINEスタンプが出ていました。
ほしい。
(言わずもがなプリキュアおばさんです。)

本日はジョンレノンの誕生日だそうです(`・ω・´)

全くビートルズの全盛期とはかぶっていないので
授業で習ったりした方も多いのではないでしょうか。

有名な曲も多いですしね('_')

ざっくり
ジョンレノンとは何をした方なのか。

 

ザ・ビートルズとジョンレノン

第二次世界大戦中のリバプールで生まれ。
複雑な家庭環境で、おば夫婦に育てられたそうです。

学生時代、エルヴィス・プレスリーの影響を受け、
近くに住む実母からバンジョーのコードを教えられる。

そこからバンドを結成しこの時にポールマッカートニーやジョージハリスンを
紹介される。

母の死や、ベースのスチュアートサトクリフの加入、ピートベストの加入などがあり
当初のバンド名 クオリーメン→ザ・ビートルズへ変わったのもこの時期である。

バンド名変更後、スチュアートが画家転向の為離脱、
ポールがベースへと転向した。
スチュアートはその後脳出血により21歳で死去。
ジョンは彼の遺品のマフラーを手放すことはなかったそうです。

イギリスの有名な歌手のバックバンドになり、そこから
レコードを出すという動きが生まれます。

その後リンゴスター加入後、ザ・ビートルズはレコードデビューを飾りました。

 

ジョンレノン

そこからだと大ヒットしたという記憶が多い気がします(*´ω`*)

彼の私生活は2回の結婚がありました。

一人目の妻 シンシア
二人目の妻 オノ・ヨーコ

オノ・ヨーコさんは有名ですね。
結婚した経緯を調べると、なかなか今ならマスコミの餌食になるような
内容でした(笑)

そして1980年12月8日に
彼は自宅アパート前で殺害されました。
撃たれたことによって、体の8割の血液が
流れてしまったそうです。

そして調べるとその容疑者はこのままだと2018年に
仮釈放される可能性があるそうです。

いろんなアーティストに影響を与えたジョンレノン

ちょっとでも知っていたらお話の花になるのではないでしょうか(`・ω・´)
動画がきれいすぎて本物かどうか疑っている曽根でした('_')

arrow_upward