2017年01月15日
ブログ

小正月の話

おはようございます!
今日も寒いですね(;´・ω・)
朝起きて、干していたヒートテ〇クを着たくて窓を開けたら
かなりふぶいていました・・・。一面真っ白け(´・ω・`)
洗濯ものを救出できてよかったです(笑)


さて、弊社では「職場の教養」といった冊子を朝礼時、読むのですが
その中に本日は小正月の話がでてまいりました。

小正月とはなんぞや。
私は、そういった伝統行事(初詣など・・・)にかなり疎いので、
調べます!!そしてブログネタにします


大正月(1/1)の対称としてらしく、家庭内での小さなお正月という意味だそうです。
大正月には門松を飾りますが、小正月には、餅花を飾るそうです。
この日の朝には小豆粥を頂くそうです。
そして、この日にはどんと焼きがあり、正月飾りや古いお札等を燃やすそうです。
燃やしている火で焼いたお餅を食べると、無病息災を願うという意味があるそうです。

(そんなお菓子がありましたね!)


餅花とは・・・?って思ったのですが、一目瞭然!



どんと焼きは火に当たると、若返るという話もあるそうです!!
あたりに行かなくては!!

毎年なんだろうと思っていた「どんと焼き」の謎も
明らかになりました((ノェ`*)っ))

しかし、うちはまだ鏡開きもしていません。。。
今日あたりおしるこ作って飲みたいですねぇ(*'ω'*)

寒くなってまいりましたので、皆さま体調にお気をつけて
私は徐々に快方に向かってます(;'∀')
ここからぶり返しに気を付けて、ですね!!

arrow_upward