2017年08月19日
ブログ

表裏一体

自分にとっては、不快な所作や言動も、別の人には、「そこが長所」と映っていることがあります。誰にでも、プラス面とマイナス面が表裏一体で存在しているとすれば、表と裏を分けるのは、自分の受け取り方ひとつでしょう。

(職場の教養より)

私は、マイナス面が目立つ性格ですが、今回の職場の教養を見れば、いい所も、

悪い所も表裏一体何だなと、ある意味安心しました。

が、それは、マイナス面が改善されたらの話であって。

但し、私にはお手本となる同僚がいます。

最も、そのレベルの高さには及びません。

出来てない事を、多く突き付けられます。

この内容を見たら頑張らなくてはと、思いました。

 

arrow_upward