2017年07月07日
ブログ

七夕の話

おはようございます!
九州の集中豪雨は大丈夫なのでしょうか。

今日は七夕ですね( *´艸`)
私は一度もきれいに天の川を見たことがない気がします(笑)
いつも曇っていたり、タイミングが合わなかったり。。。
星がきれいに見えるところでみたいですね。。。

現在の知られている七夕は
織姫と彦星の悲恋のお話。そこから一年に一度会うことが出来る
といった内容ですが、
もともとこのお話は3つの話が混ざってできたそうです。

①もともとの日本の神事である「たなばた」

②織姫と彦星の伝説

③奈良時代に中国から来た「きこうでん」

①のたなばたは
この七夕とかいて”たなばた”と読む語源にもなった神事で
禊の一つだそうです。
秋の豊作を祈ったり、人々のけがれをはらうといった行事から
仏教伝承後に、お盆を迎えるための行事となったそうです。

②の織姫、彦星の伝説は中国からきたお話で
こと座のベガと鷲座アルタイルが
旧暦の7月7日に天の川を挟んで最も光り輝いてるように見えるため
一年に一度の逢瀬 という伝説が生まれたそうです。

③の乞巧奠(きこうでん)とは
織姫星にあやかっており物が上達するように星にお祈りする風習だそうです。
庭先の祭壇に針をお供えして祈るそうです。

 

この3つの行事から現在のよく知られる七夕が生まれたそうです。
こちらから参考にさせていただきました。(地主神社)

今年は大阪は曇りっぽいですね・・・。
むしろ雨??
残念な感じかもしれませんが、晴れ間があればいいな(´;ω;`)
曽根でした♪

arrow_upward