株式会社GoodHill Real Estate
09:15~18:00
不定休
2016年12月20日
ブログ

鳥刺しの話(鳥のお刺身)

おはようございます!

昨日はお誘いがあり夜は飲みに参加させていただいておりました(*'ω'*)

お酒を飲むのは大好きですが、年々その後の余波が来るようになってまいりました・・・。

それでも年齢を重ねるにつれ、おいしいと思えるお酒が増えていくのは喜ばしいな、と思います(^^♪

昨日は鳥刺しを食べたのですが、鳥刺しを知らない方もいるようで・・・

何年か前、九州に短期滞在した際にスーパーでも売っていたのですがおそらく九州だけかと思います(*'ω'*)

鳥刺しとは@Wikipedia

ちがう。

そんな職業もあったのですね・・・。

他のページから拝借してまいりました・・・。

鶏肉を「生」の刺身で食べる風習は、日本の中でも、鹿児島県内と宮崎県の一部でしかみられない独特な食文化である。
いつごろから食べられるようになったかという確かなものは分からないが、鹿児島県養鶏史によると、江戸時代の鶏卵肉料理の項目の中で、開聞郷土誌に、「一般家庭料理として、郷士や百姓は、行事には、鶏がつぶされ、ササミは刺身となり、いも焼酎の料理(ショケ)として賞味されていたらしい」と紹介されている”

なるほど・・・。

昨日お店で”つぶす”とはなんぞや!と思ってたのですが、そういうことだったのですね・・・。

塩ごま油で食べるとかなり美味しいですよね('ω')

もともとは鹿児島県だったのですね。

ちなみに私は、鮮度のよくない鳥刺しを食べると体調を崩すので、昨日いただいたものは

とても鮮度がよかったみたいです♪


忘年会シーズン、鶏を生でたべるもよし!焼いて食べるもよし!!

食べ過ぎ、飲みすぎにご注意くださいね!

曽根でした!


arrow_upward