2017年03月30日
ブログ

骨折について

 骨が壊れることを骨折と言います。したがって、ヒビも骨折ですし、骨の一部分が欠けたり、凹んだ場合も骨折です。

骨折は骨に力がかかって発生します。健康な骨では、かなり大きな力がかからないと骨折しません。

しかし、骨全体が弱っていたり、骨の一部が溶けていたりすると、弱い力でも骨折します(病的骨折)。

また、健康な骨に弱い力がかかる場合でも、同じ場所に繰り返し長期間かかり続けると骨折することがあります

(疲労骨折)。


骨折と同時に皮膚が破れて骨折部が露出したものを開放骨折と呼び、治療を急ぐ必要があります。

骨折部が複雑に粉砕したものは粉砕骨折と呼び、今は複雑骨折という名称は使いません。

また、転位(ずれ)の無いヒビだけの骨折を不全骨折と呼ぶ事があります。


私はおととし、交通事故にあい、右腕を骨折しました。

生まれて初めての経験でした(笑)かなりの痛さに、毎晩鳴いていました。(笑)(笑)

もうこんな思いは、2度としたくない!!と、交通にはかなり気を付けるようになりました。

絶対安全なんて、ありませんよね!?










arrow_upward