2017年03月25日
ブログ

夢について

夢とはいったい何でしょうか。

 

 

眠っている時に、頭の中に出てくる映像ですが、現実は、これは、日中に無意識に封印したものごとが、

 

あらゆる形をとって、夢となって現れることが、分かってきています。

 

 

たとえば、日中、仕事をしている時に、相手のやり方がどうにも納得できなかったけれど、

 

表面的には笑顔で対応して、不満や不信は心に封印したとします。

 

 

そうすると、夜眠っている時に、その封印された不満や不信が、何らかのイメージとして、

 

夢の中で出てくることが多いです。


以上のように、夢については、基本的には、日中に心に封印した意識が、何らかのイメージになって

 

出てくるものとお考えいただくとよいかと思います。



という事で昼間の経験が夢になることも多いです。


かなか覚えていなかったりもするのですが。


夢占いなんかも、面白いかもしれませんね。


私は、空を飛ぶ夢をよくみます。なぜかしら。(笑)(^_-)-☆





 

arrow_upward