2017年03月24日
ブログ

最近の卒業式ソング


「3月9日」は、レミオロメンの2ndシングルで2004年3月9日発売。2005年発売のアルバム『ether エーテル』に収録。メンバー3人の共通の友人の結婚記念日(3月9日)を祝う為に作られた曲で、定番の卒業ソングとして不動の人気曲。オリコン過去最高11位 。
 



第76回(平成21年度)NHK全国学校音楽コンクールにおける中学校の部の課題曲で、既に全国の中学生によって歌われ、その模様がドキュメンタリーなどで披露された楽曲。作詞・作曲は「いきものがかり」の水野良樹。いきものがかりバージョンは2009年に第3弾シングルとして発売。オリコン過去最高2位。

 



1991年に埼玉県の中学校教員が作り上げた合唱曲で、作詞は、当時の校長であった小嶋登。作曲は、音楽教諭の坂本浩美(現・高橋浩美)。当初は、先生から生徒へと贈られた、オリジナルソングだったが、音楽の教科書に掲載されSMAPや秋川雅史といった多数のアーティストによってカバーされ今や卒業式の定番ソングになった。

 


最近の卒業式では、上記のような曲が選ばれています。

私の世代は、ダントツ尾崎豊でした!!

懐かしいです。もう、卒業式からは、卒業しましたけど(笑)( *´艸`)

arrow_upward